おすすめの出会い

素敵な出会いをするためには決まった道を往復するだけの毎日ではなく、自分から積極的に行動を起こす必要があります。
サークルやボランティア、習い事などにどんどん参加するのもいいでしょう。
同じことに興味を持つ人とは仲良くなりやすいため、趣味を生かした活動を選ぶのがポイントとなります。

ただそういった場では恋愛を目的として参加している人ばかりではないため、まずは友達として接し自分から話しかけるなどの勇気も必要となります。
人見知りな方やワイワイとした雰囲気が苦手な方にはプレッシャーを感じるかもしれません。

恋活や婚活には興味があるが出会いの場で消極的になってしまうという方はカップリングパーティーなどがおすすめ。
参加している異性と必ず一対一で自己紹介をする時間があるため、自分から話しかける必要がありません。
またお互いのプロフィールカードを用いて会話をするため、話題やきっかけ作りがしやすくなっています。
カップリングパーティーは年齢別や職業別というように毎回ジャンルがわかれているため、ある程度希望に沿った相手との出会いが期待できます。

アルバイトをしよう

学校以外で学生が出会いを見つける場所のひとつがアルバイト先。
多くの学生は生活費やお小遣い稼ぎに、社会勉強として、それに友達を作るためにアルバイトをしています。
せっかくだったら同性も異性も多いバイト先を選ぶと恋活に役立ちます。

学生に人気のアルバイトはコンビニや居酒屋、ファミリーレストランなど。
シフトに自由が利きやすいためテスト期間や帰省といった予定がある学生にもぴったりです。
同世代のアルバイトが多く働いているため、
学校外で新しい出会いを見つけたい学生には特におすすめと言えます。

バイト先で知り合って付き合っているカップルは多くいるもの。
一緒に働くため自然と連帯感が生まれ、
アルバイトとはいえ仕事に取り組む姿をお互い見ることになるので頼もしく見えます。
気になる人がいるとバイトも楽しくなりますよね。

またアルバイト先で仲良くなった友達と幹事をして合コンを開くのもいいでしょう。
新しい知り合いをどんどん増やしたい場合にもバイトはおすすめです。

アピールしてみよう

なかなか1人で頑張っていても出会いに繋がらない、いい人と出会えない!という事態に陥ることは誰でもあります。

そんな時こそ周囲を頼ってみてはいかがでしょうか。

具体的には、自分が今、恋人募集中であることを周囲にアピールするのです。

一見、とても恥ずかしいことのように思えますが、甥詰まっているときは思い切って隠さず伝えてしまった方が気が楽になることも多いです。

また、気の利く女友達などがいた場合、積極的に合コンなどの話を持ってきてくれる場合もあります。そうでなくても、今フリーである、という情報が伝わると異性からの見る目も多少変化するでしょう。

もし相手が自分と同じように恋愛に興味を持っていた場合、それがきっかけになるかもしれません。つまり、自分と周囲の人脈を使って出会いの幅を広げるのです。

もちろん、ここまで赤裸々にアピールする必要はありませんので、もう少しソフトに最近出会いが無い、もしくは仲良く話せる異性の友人が欲しい、といった表現に変換すれば、ハードルは低くなるかと思います。

しかし、アピールする相手は選んだ方が良いでしょう。信頼するに足る相手でなくては悪意のある解釈をされかねませんので、くれぐれもご注意を・・・。